住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-1-1福岡朝日ビル2F

電話:092-474-3394

定休日:毎週水曜日

営業時間

11:00~18:30(平日)

10:00~18:00(土日祝)

要予約

バリ・ヴィレMAP

 

海外挙式・フォト婚のご相談

メールでも受付中

E-Mail

info@wedding-village.jp

episode4 渡航経験なし、彼とのハネムーン!

一連のフォトウエディングの後は、ステイ先のヴィラにて撮影しました。海外にいるという開放感からか、この頃になると彼もカメラマンと親しくなり、ノリノリでポージングを楽しんでいました(笑)。
一連のフォトウエディングの後は、ステイ先のヴィラにて撮影しました。海外にいるという開放感からか、この頃になると彼もカメラマンと親しくなり、ノリノリでポージングを楽しんでいました(笑)。

ウエディング・ヴィレッジに在籍2年。携わっていく中で、気になっていたエリアがこちらの2つ。テカポ湖や近隣の教会がとてもロマンティックな、行ったことのないニュージーランドにするか、ハネムーンステイにぴったりなヴィラのある、行ったことのあるバリ島にするか、とても悩んでいました。結果、バリ島にしたのですが、その大きな理由は彼の渡航経験がなかったからということ。ウエディング・ヴィレッジのバリ島ハネムーンは専用車とガイドが終日サポートしてくれるので、交通機関を乗り継いでの移動や、英語を喋れない、外国旅行ならではの不便を感じません。勤続18年の彼がとる初めての長期休暇。観光の連続よりも、ヴィラでゆっくり寛いで欲しいな…という気持ちもありました。

20133月前半時点、私たちの「結婚式スタイル」

「ホテルで神前挙式、ゲスト180名の披露宴」

…その後「???」

当時の彼との会話

私:「ハネムーンらしい海外旅行にはなると思うけど…」

彼:「うん」

私:「もっと想い出に残る何かがしたいな…」

彼:「具体的に何か案があると?」

私:「フォトウエディングかフォトツアー」

彼:「何か違いがあると?準備が面倒でなければいいよ」

私:「衣装さえあれば、どちらも簡単にできるよ」